2017年3月22日水曜日

バリアフリー対応の「なばなの里」で春の写真撮影

春ですね。

皆さんは春というとどんなことを思い浮かべますか?

私は趣味で写真を撮りますので、春の花の写真を撮りにどうしてもお出かけしたくなってしまいます。

毎年訪れるのが三重県にある「なばなの里」です。
ここはイルミネーションが有名ですが、この季節しだれ梅が本当に見事です。

殆どのエリアがバリアフリーで、車椅子・オストメイトの方のトイレも完備されており車椅子の方も安心して過ごすことができます。

父と、車椅子の母をつれてゆっくりとお花見をして春を満喫してきました。
出かける前は支度が億劫で渋っていた母ですが、きれいな梅の花を見てテンションが上ったのか、
普段は少食なのにうどんとちらし寿司の定食に加えて、私が食べていたお蕎麦まで手を出していました(笑)





街中でもそろそろ桜や、まんさく、雪柳、木蓮などなどたくさんの花が咲く季節ですね。

遠くまで出かけなくても、たくさんの花を見つけてこれからの春本番を楽しみたいですね。

(訪問看護ステーションほたるみどり 城倉)

2017年3月6日月曜日

ナゴヤ避難ガイド

来る3月11日は東日本大震災から6年となる日です。早いなぁと思うのは私だけでしょうか。
当時私は関東に住んでおり、液状化現象によるライフラインの寸断と地盤沈下、電気の復旧後も輪番停電などで食べることもトイレも何もかもが大変だったことを今も鮮明に覚えています。

昨年は熊本や鳥取でも地震があったことは記憶に新しいですね。

ここ東海地方も伊勢湾台風や東海豪雨など大規模な水害に見舞われたこともあり、また今後は東海東南海南海大地震が来ると予想されています。

「備えあれば憂いなし」
日ごろから防災意識を持っていたですね。





今月号の広報なごやに避難ガイドが挟まっていました。
どんな時に避難したほうがいいのか、どこに避難するのか、避難したい時どこに聞けばいいのかなどがわかりやすく載っています。
いざという時のために目を通しておくといいですね。



この缶はサバイバルフードという保存食です。なんと!!25年も保存できるそうです!!
すごいですね。

味見してみたい衝動を抑えて(笑)、取り出しやすい場所においておこうと思います。

2017年2月8日水曜日

2017年倶楽部活動 スタート!

こんにちは。
まだまだ寒い日が続いていますね。

そして、愛知県では、インフルエンザが猛威をふるっており
警報発令中~~~!です。
私共のご利用者さまや、そのご家族様もインフルエンザにかかる人が増えてきました。

是非とも、人混みに行く際には、守るためにもマスクを着用し、
家に帰ったらうがいしましょうね!

さて、私達スタッフは 株式会社ジェネラス という会社に属していますが
体育会系のスタッフも多く、数年前に私が

“ゆきんこ倶楽部”

というクラブ活動を始めました。



ほたるきただけでなく、ほたる(本社)のスタッフも入っています。
その名の通り、みんなで雪山にスノーボードやスキーをしに行くのですが、
仕事とは離れ、いいコミュニケーションや気分転換の場になっています。

朝8時から元気に滑り始め、
10時にはティータイム。(笑)
12時には終了~~~
体力の衰えには勝てません。。。。

朝、スキー場に着いた時には雪がまったくなかった駐車場に、
スキーを終えて帰ってきたら16cmほど積もっていました。
気候の変化ってすごいですね。

ゆきんこ倶楽部の活動期間は短いですが、これからもみんなで楽しく怪我なく交流していけたらと思っています。
さて、来月には”釣り部”も今年の活動を開始するそうです。

みなさんも、今年は何か新たな活動を始めてみませんか?

(訪問看護ステーションほたるきた 大橋)